PUBLISHING

貴社の商品、貴社のメッセージ、貴方の知見を、
「本」にしませんか!?

  • 「この商品、本で取り上げられました!」
    と堂々と言える。
  • 「あの人、本を出している人なんだ!」
    と思ってもらえる。
  • パンフレット作るなら、
    同じ制作費で本を作る方がイイ!

タダのパンフレットは、渡しても、すぐ捨てられてしまうのが関の山。
一方、値段のついた「本」は有難く受け取ってもらえるため、ノベルティとしても活用でき、さらには売上に乗じたリクープ(還付金)もあるので、「お金をかけて作って終わり」の広告に較べて“いいことずくめ”です。

つまり、
「本を出す」ことは、「ヘタな広告を打つ」よりも数倍、数十倍も良い費用対効果を生み出す可能性を秘めています。

私たちは、「コマーシャル・パブリシング(企業向け)」「自費出版(個人向け)」に特化したプロダクションです。

広告宣伝せずに知名度と信頼を獲たいという法人、個人の方へ。

「コマーシャル出版」「自費出版」という手法があります。

総費用:初版50万円~

※内容、頁数、装丁、部数等による

[コマーシャル・パブリシング]
リクープ実例の紹介

収支概要

【制作費ークライアント様負担分】
製作費:350万円
※編集費、印刷費、カバー帯スリップ代、特設HP制作費、流通営業費込、税別。
仕様:四六判、ソフトカバー(表紙帯付き)、全150P程度
販売部数:10,000部
定価:1,200円
【クライアント様の収入】
・スポンサーロイヤリティ:30%(対店頭上代)
・スペンサー買取(直販可)価格:60%(対店頭上代)
上記の率条件で、7千部を書店にて、3千部を直販にて売った場合の収益
→書店分:1,200円×30%*×7千冊= 252万円
→直販分:1,200円×40%*×3千冊= 144万円
*レートは、出版社によって変動。一般に、大手ほど低レートになります。

宣伝費として支出するどころか、46万円の利益を創出!
即ち、効果的な宣伝を行えた上に、余剰利益まで得たわけです。
通常の「広告」ではありえないことです。

※当社には、書籍制作に精通した、ライター(代筆も可)、デザイナーがおります。
※当社からの出版も、提携出版社(大小10社以上)からの出版も、どちらも可能です。
ネームバリューのある老舗出版社から出すか、リクープ条件の良い新しい出版社から出すか、ご要望に合わせてアレンジいたします。